EDの影響

EDの患者は意外と多いのを知っていますか?

その中でも全く勃起ができない重度のものや、勃起が持続しない中程度のものの
割合がとても多いそうです。軽度のものまで含めるとなんと成人男性の80%にも
のぼると言われているのです。

ここまでEDの患者が増えた要因には、生活習慣の悪化が考えられるそうです。
食事の栄養のバランスがとれていなかったり、睡眠時間が短かったり、また運動不足
なども影響するそうです。

またストレスなどの精神疾患の患者も増加傾向にあり、精神的なストレスも
EDの要因になっています。特に若い男性に多いのが、この精神的な要因による
EDだと言われています。

また加齢によってEDのリスクは高くなると言われていますが、正確には加齢が
原因ではなくて、年齢が高い人ほど生活習慣病にかかっている人が多く、
生活習慣病からEDに発展するケースが非常に多いのです。

勃起には正常な神経と血管が必要なのですが、生活習慣病にかかると神経や
血管に異常をきたす可能性が高いので、結果としてEDを発症してしまうのです。

つまりは生活習慣病を予防することがEDを予防する最善の策だといえます。

そのためには生活習慣を正す事が最も重要です。
よくEDを発症した事がきっかけで糖尿病である事がわかったというような
ケースも増えているのです。

copyright(C)正しいED治療薬