勃起機能

勃起不全、いわゆるEDに悩んでいる男性は日本国内で1000万人以上、いるそうです。

しかもEDといえば中高年の男性の症状というイメージがありますが、最近は
若い方の中にもEDに悩まされている人が増えているそうなのです。

その背景には生活習慣の乱れや、ストレスの増加が原因だと言われています。

そもそも勃起のメカニズムは刺激が必要です。
刺激の内容としては、女性の裸を観たり、妄想をする事で勃起をするパターンと
マスターベーションやペッティングなどの直接的な刺激を受ける事で勃起するもの
の2パターンがあります。

刺激を受けると陰茎に血液を送ろうとする指令が脳からでます。
そして男性器内にある海綿体というスポンジ状の組織に血液が流れ込むことで
血液の圧力により、勃起が起こるのです。

そして性器の根元にあるといわれる括約筋が閉じ、海綿体の血液の流出を防ぐことで
勃起の状態を維持するという仕組みになっているのです。

このように勃起のメカニズムには刺激を伝達する役割である神経と、血流を流す
血管が正常に機能することが必要なのです。

勃起不全の主な原因は、この神経と血管の両方またはどちらかに異常がある
場合が多いのです。特に中高年の方にはこのパターンが多く、その理由で一番
多いのが生活習慣病の影響によるものです。

copyright(C)正しいED治療薬